読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落果

日々の生活 音楽 映画

her 世界で一つの彼女

2017年1本目の映画は

her 世界でひとつの彼女

でした。

 

こちら予告編です。

www.youtube.com

前々から観よう観ようと思いつつ、後回しになっていた作品。

年末にだらだとWIREDの記事を読んでいたら、この映画の記事のリンクが貼られていまして・・・

WIREDでも特集されていたようですね。(2014年!?)

スパイク・ジョーンズの新作『her』は「人工知能と人との恋の話」、ではない|WIRED.jp

 

 

以下ネタバレ!!

 

 

備忘録程度にまとめおくと、

架空代筆会社で働く主人公、中年のおじさん。(名前覚えてない)

このおじさん、奥様と離婚協議中で少し沈んでいたようです。

そこへ現れたのが人工知能OSサマンサ!

このサマンサは本当に人間のように人の気持ちを汲み取ります。

またそこから学習して、自分の感情を持つようになるんですね。

まあ良くあるSF展開・・・

おじさまとサマンサは愛し合うようになるんです。

まあ性描写もあるんですが、テレフォンセックス?的サムシングです。

・・・言い方古い??w

 

そしておじさまは離婚を決意し、サマンサ一筋!!となるわけですが・・・

おじさまに人間の世界があるように、サマンサにもOSの世界があるんですね。

向こうの世界にいる男性OSにおじさま嫉妬・・・

まあそれから仲は戻るんですけど、突然サマンサと連絡が取れなくなります。

理由はOSのアップデート。

そこでおじさま気がついてしまう・・・!

サマンサはもしかして自分以外の人間とも会話しているのではないか?

他にも恋人がいるのではないか?

はい、答えはもちろんYES。

ええ、サマンサには800人程の恋人が・・・

サマンサは必死に

私があなたを深く愛しているのには変わりないわ!!!

と訴えます。

おじさま嫉妬・・・(2回目)

そしてまあなんだかんだがあって、夜中に突然サマンサから声をかけられます。

I love you just I love you(的なことを言っていたはず)

そのままおじさまは眠りにつくんですけど、起きるとOSが消えているんですね。

全てのOSが削除されていたようで、どうしようもありません。

サマンサとの永遠のお別れ・・・

 

そしておじさまは前妻に対して謝罪のお手紙を書いていたような・・・(記憶力悪いのでごめんなさい)

 

このようなストーリーです。

人工知能に本気になって

突然連絡が取れなくなって

人の大切さに気がついた

三行にまとめるとこんな感じ?

 

私は人工知能の知識全くないんですけど、数年後にはこんなことよくあることになっているのかもしれませんね。

なんか前もツイッターbotが暴走したとか話題になってましたよね?

差別用語言いまったとかなんとか・・・←全然詳しくない

上手な付き合い方ができるといいですね。

 

映像に関しては小物や服のトーンが淡く、とても可愛らしい雰囲気にまとめられています。

私が好きなのはこちらのシーン。

f:id:ochitakudamono:20170101212650j:plain

 

思いっきりスクリーン写メっててすみません。

前妻との良き思い出回想シーンです!

楽しそう!少し潔癖な私は新品のコーンでチャレンジしてみたいと思います。